コウモリ駆除は再発防止が重要|確実に仕留めること

庭や畑の防衛は業者依頼

悩む女性達

庭や畑に侵入するイタチ駆除は、捕獲が効率的なこともあります。侵入ルートがわかりにくく、ルートを完全に潰すのが難しいためです。駆除の際には専門の駆除業者に相談するのがオススメです。

もっと知ろう

再発を避けるには

コウモリ

コウモリ駆除は、殺処分ではなく、二度と入ってこないようにすることが駆除になります。コウモリ駆除の際には、まずコウモリの侵入口を特定し、巣がどこにあるのか把握します。その後、コウモリを一度追い出してから侵入経路をワイヤーネットなどや木材で塞ぎます。塞いだ後に糞尿の掃除と殺菌消毒を行なって、コウモリ駆除を完了します。コウモリ駆除の市販アイテムも驚かせたり、一時的に追い払ったりするのには有効です。しかし、すぐ慣れてしまうので、侵入被害を止めるためにはしっかりとした侵入経路の特定を行なうことが重要です。幅や高さが3センチ程度あれば侵入ができるので、小さな隙間や穴などを確認して塞いで回ることになります。塞ぎそこねると、またそこから入ってくるため再発が置く安くなります。徹底的に侵入経路を塞ぐことが大事なのです。また病原菌などを持っているので、駆除業者で依頼した方が、安心で安全に駆除できます。コウモリの場合は、糞は一定の決まった場所にしますが、量がかなり多く掃除が大変です。駆除業者では掃除も行なってもらえるので、自分で清掃や殺菌を行なわなくても済みます。対策のほか、業者依頼すると掃除と殺菌まで行なってもらえるので、時間の削減にも繋がります。屋根や上の方から侵入するコウモリの撃退は個人では難しいですし、侵入口の場所によっては危険も伴う恐れもあります。業者に依頼することで安全に確実に仕留め、再発を防止しましょう。