コウモリ駆除は再発防止が重要|確実に仕留めること

予防対策でしっかり防衛

作業員

そろそろ奴らの時期がやって来ました。そう、シロアリです。街灯の下や、家の明かりに反応して網戸にみっしりシロアリがついてくる夏の季節、シロアリ予防策は万全でしょうか。周辺にシロアリ、羽蟻が飛んでいるようなら要注意です。家の網戸に密集しているなんて状態ならシロアリ予防は必須と言えるでしょう。最悪の場合、すでにシロアリが入り込んでいて駆除が必要になっている恐れもあります。シロアリ予防にあたってはどのような点に注意すれば良いのかを知ることで、ある程度の対策をすることができます。まだ網戸一面に張り付くほどのシロアリを目撃していないのなら、本格化が始まる前の今がシロアリ予防の最適なタイミングです。家の軒下のチェックから始めてみると良いでしょう。家に甚大な被害を引き起こすイエシロアリは、土の下に巣を作ります。家の中に巣はないので、家内を探しても本体は叩けません。主に軒下の空間、土の中から家を支える柱を伝って登ってきます。新築する時には防蟻シートを敷きこんでおくと安心ですが、すでに建っている家の場合はまずはチェックからです。土で作られたトンネル上の蟻通が柱になければ、侵入はまだ大丈夫です。しかし、対策をとっておくことが重要です。柱に忌避剤を仕込んだり、下の土に対策をしたりすることをオススメします。効果的な方法は、専門のシロアリ駆除業者で相談してみると良いでしょう。適切な処置で予防を施してくれるので、安心です。優良業者を探して依頼しましょう。